2014年03月10日

おそるべし予知夢の怪!

20140310.jpg

また奇妙な夢を見た。冷蔵庫を開けたらなぜか卵が3つほど割れている。

で、目が覚めて「変な夢だったなぁ」と思いながら新品の卵をパックから取り出してドア内側ポケットに並べようとしていたら。
置く時にぶつけたり、手が滑って落としたりして3つ割ってしまったのだ!
こんなミス滅多にしないのに、夢の通りの結果に!

なんてどうでもいい正夢なんだ。あるいは「予言の自己成就」とかいうやつか。

※割れた卵はおいしく頂きました♪
posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2014年02月25日

うるおいもっちりスベスベ肌に♪

20140225.jpg

たまにはスキンケアもせんとね。
posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2014年02月06日

警察に事情聴取されるの巻

家にケーサツ来ました。
昨年夏の、近所で起きた通り魔事件についての聞き込みでした。
なぜ僕のところに来たかというのは面倒なので省きますが、僕は現場の公園を事件の数十分後に通っています。

で、犯人の似顔絵を見せられて心当たりがないかとか、何でもいいから手掛かりになるような話をと、聞いてきました。
...
なにぶん夜だし、人の顔なんか覚えられないし、たぶんその刑事の顔も明日には忘れるし、大した力にはなれませんでしたが。

で、勤め先とかいろいろ聞かれて、「マジシャンなんですか!」と珍しがられたり(怪しがられ?)したので、お店のチラシを渡して宣伝しときました(笑)。

「マジックバー行ったことないので今度は部下連れて行きます」
だって。

待ってまーす♪

事件に心当たりがある人、ぜひ情報提供を〜


−−−−次の日−−−−


すごい偶然!
歩いてたら突然「こんにちは」と声をかけられ、見ると昨日の刑事さん!
今日も寒い中、地道に捜査をしているらしい。
(あるいは僕がマークされてる?w)

世の中、ITだの情報化だの効率だの言うけど、大事なことはやっぱり今も「足で捜査」なんだなぁ。
頭が下がる思いです。

社会を支えてるのは常に地味で真面目にコツコツやってる人達なんだよ!
それを忘れちゃいけないね。...

ちなみに失顔症の僕は、すでに刑事さんの顔忘れかけてた。
一瞬、誰やろ?と思ってしまったw

posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2014年01月20日

今年の運、使い果たしました〜

image.jpg

わーい♪ お年玉年賀ハガキ、切手シートが3枚当たった!
100分の2の確率で当たるそうだが、なんと、14枚の中から3枚も当たったのだ!
これってスゴイ運じゃないですか☆

え?ええ。全部で14枚しか年賀状来てないですけど何か?(T_T)
posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2013年12月17日

いつもはサプライズする側なのに

20131217.jpg

サプライズでお祝いされてビックリ!
食事に誘われて行ったイタリアン店。予約もされてた。
突然店内の明かりが消えてローソクの灯ったケーキが。

一週間過ぎてるのでまさか自分のことだとは思わず、まったくの想定外でした。
それだけに超ビックリ!

というわけで、サプライズするなら日をずらしてするのがオススメですよ♪
posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2013年11月23日

くわたきよはらしのづかなかはたはらいしい

20131123-3.jpg

こ、これは・・・?! 20数年ぶりの古文書が出てきた(笑)
誰か、「ふっかつ」させてみませんか?
きっと壮大な冒険が待っているはず!
posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2013年11月19日

秋・京都、紅葉狩りには早すぎた・・・

20131118.jpg

「そうだ、京都へ行こう!」
仕事もなくお金もなく、あまつさえ友達もいないので、ふらっと京都へ。

昔、ファミコンで山村美紗の「京都 龍の寺殺人事件」というのがありました。龍安寺、天龍寺、鳴き龍の天井絵がある相国寺など、龍にまつわる寺を舞台に連続殺人が起きる、というアドベンチャーゲーム。

感銘を受けて、渋い中学生だった僕は、それらの寺を順番に訪れるツアーを独りで敢行したものです。

金閣寺から京都駅まで歩いたのはいい思い出です。

大人はタクシーだけどね♪
posted by マジシャンローズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2013年11月15日

詐欺サイトに引っかかりました!

20131115.gif

詐欺ショッピングサイトに引っかかりました!
みなさんもご注意を!

ネットで買い物をしようと、購入手続きをして、お金を振り込みました。
サイトの文章がなんかアヤシイ日本語で、セキュリティのhttpsも使ってないので警戒したんですが、IT技術のない個人商店の輸入代行業者ならそういうこともあるかと、性善説を信じて振り込んだんです。

するとなんと、銀行から「振込みエラーで完了できませんでした」とメールが来て、払い戻されてきました。

よって金銭の被害はなかったのですが(手数料のみ)、口座名をググったら、

セブン銀行
支店名:コスモス支店
口座番号:普通 0925048
口座名義:オウ ソウ

案の定、詐欺サイト一覧に出てきました(涙)
口座は凍結されてたようです。銀行GJ!

やっぱり直感的に何かおかしいと感じたら、踏みとどまるべきですね。
おかげですっかり個人情報はダダ漏れですわ。。。

きっと日本で商売を成功させようとがんばっている、純真な中国人ビジネスマンなんだろうなぁとか思ったんですけどね。甘かったですね。こうやって信頼って失っていくんですよ。

これからはアヤシイ口座名だったりすると、まずは疑ってかからなくちゃいけない。
悲しいことです。

posted by マジシャンローズ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2013年07月25日

恐怖!見てはならぬものを・・・!

20130725.jpg

夏らしく怪談話をひとつ。

今日バーノンズバーでランディ君たちと怖い話で盛り上がっていた。こういうのって、後で一人の時にジワジワ来るんですよね。

店が終わって、いつも途中まで一緒に帰るバーテンの人と別れる道を過ぎ、僕は一人で自転車を漕いでいた。
陰鬱なトンネルをくぐって、出た先の暗い道に、ヒェッ!白い布系の物体が上下に動いているッ!
左右なら人が歩いてるとしか思わないが、上へ下へ繰り返す動きは不気味で、一瞬ゾクッとしてしまった。

・・・意を決して近付き、見えたのはなんと!

白い短パン姿のオバちゃんがスクワットをしていたのだった!

なんで暗闇の歩道で尻をこっちに向けて一心不乱にスクワットやっとるねん!!

あー、こわかった。
posted by マジシャンローズ at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート

2013年07月10日

テニス、嗚呼それは青春!

20130709-1.jpg

ウィンブルドンの興奮も冷めやらぬ僕は、大学のサークル仲間とテニスおよび大阪こてこてツアー。「裏ウィンブルドン2013」と銘打って、かつ老体にムチ打って、灼熱のコートを走り回ってきました。

とにかく、命にかかわるこの暑さ、UV塗りまくってサングラスまでして、完全防備である。
まるでドラゴンボールに出てきたグレートサイヤマンである。

へろへろになりながらも、次の目的地、日本橋へ。
メイドカフェで可愛いメイドさんと一緒に「萌え萌えきゅんきゅん♪」って言いながらパフェ食べて、チェキ撮って、楽しい時間はあっという間だなぁ♪

お次は通天閣を抜けて、「世界の温泉スパワールド」でひとっ風呂浴びてリフレッシュ。

20130709-2.jpg

そして締めは新世界で串カツ! 二度漬け禁止!(笑)
「汗流して、癒されて、さっぱりして、満たされて」な、完璧なコースですよ、これは。
ぜひオススメ♪

20130709-3.jpg

20130709-4.jpg

考えてみればこの友人たちとはもう20年近い付き合いで、今でもこうしてたまにテニスしたり遊んだりしてるなんてことは、学生当時には想像もしなかった。

スパワールドのヒノキ風呂で3人並んで湯船に浸かりながら、いろんなことを思い出した。

毎日のテニスの練習はもちろん、合宿で朝まで飲んだり飲まされたり、学食で昼ごはんを食べたり、授業にも出ず大学前のカラオケで時間つぶしたり。
ドライブにも行った。青春18切符で旅もした。長野駅の前で寝たこともあったなぁ。駅員に起こされたけど。

僕は練習サボってばっかりの不真面目な部員だったけど、今日のメンツ以外にも同年のメンバーは皆、今でも交流がある。全員が一堂に揃うのはなかなか難しくなってしまったが、今はSNSなどのおかげで東京や地方にいても近況は分かり合えている。

僕が若い人やサークルの後輩たちに言いたいのは、いまやってることが案外この先も自分を支えることにつながっていくかもしれないよ、ってこと。
今、他愛のないバカ話で盛り上がってる仲間が、一生の友達になるかもしれないよ、ってこと。

でもまぁ、今はそんな先のことは考えずに、目の前の興味あることに全力で楽しめばいいと思う。
10年先、20年先に、それらの日々が懐かしく、貴重だったと分かる日が必ず来るから。

ふと横を見ると、僕以外の二人は、そのお腹の出具合が20年の歳月を感じさせてくれるに十分であったけれど、テニスというひとつのキーワードを絆に、今も僕らの青春は続いているような気がしたアラフォーの夏でありました。




posted by マジシャンローズ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年11月10日

今度は過去のセミヌード写真流出?!

541-1.gif

「666の666♪」でおなじみ、テレホンショッピングの元祖とも言える「日本直販」が民事再生法を申請したとのニュースに衝撃。

実は僕、前職はコピーライターをやっていまして、何を隠そう、その日本直販で商品コピーを書いていたのである!
僕の担当は新聞広告で、よく下段に「懐かしの昭和名曲全集」だの「指圧ローラー付きマッサージチェア」だの「電動ドリル日曜大工セット」だの、あるじゃないですか。
ああいうのを書いてました。

しかもたまにモデルにもなったりして、実は全国紙に載ってたりしてたんですよ。わはわは、時効だからもういいや、言っちゃえ。

これも何かの機、そんな秘密時代の写真を公開してしまいましょう(笑)
印刷前のゲラですが、ある意味貴重な資料かも!?

posted by マジシャンローズ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年09月20日

そこは楽園ではなかったのか 〜ドラクエ冒険報告〜

535-1.jpg

今日のテーマはドラクエだ。興味のない人はパスしてください。

誤解されぬよう言っておくが、僕は決してヘビーなゲーマーではない。
ドラクエとメタルギアといくつかのお気に入りだけをこよなく愛する偏狭なライトゲーマーだ。

で、初オンライン体験となるドラクエ10。
ゲームとしてのシステム面はよくできてると思う反面、イマイチ、ワクワク感が少ないんだよなぁ。

とにかく敵が強すぎてストーリーが進まない。
今までのドラクエは、その時点の自分のレベルに合った試練があって、目の前のイベントをこなすうちに自然と強くなっていった。

だが今作は、やるべきことは見えているのにレベルが到底及ばない。ボス戦にまるで歯が立たない。
それで「狩り」という名のレベル上げ戦闘を延々と続けることになる。ひたすら黙々と。

なのでストーリーが足踏みしてしまうんです。
自分で遊んでるというより、遊ばされてる感が強い。

でも!
友達や知らない人とパーティを組めるってのはオンラインならではの楽しみ方だ。
千葉のクエ友・あゆっちさんと2人で荒野を駆け巡った時、(ああ、やっとこの日が来たか)と感涙したものだ。

やはり今回の目玉はこのコミュニケーション機能にあるようだ。

積極的な人はどんどん他プレイヤーと手を組んで強敵を倒したり、商売上手な人はレアアイテムの売買で儲けたりしている。
初対面のマナーやあいさつも大事で、戦いではそれぞれの役割や動きにもルールがあるみたいだし、ご法度や嫌われる言動も暗黙の了解としてあるらしい。うーん、なかなか難しい。

そして僕はやっぱりゲームの中でも知らない人に声をかけるのが苦手で、結局独りで(AIキャラ連れて)広大な世界を方向オンチになりながらウロウロしているのである。

それはつまり、リアル社会の縮図がそのまんま投影されているわけで、もはや自分は世界の主人公でも選ばれし勇者さまでもなんでもなく、どこにでもいる同じような冒険者たちに埋もれた、取るに足らない凡夫の一人に過ぎないのである。

posted by マジシャンローズ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年09月11日

勇者ローズ、旅立ちの時。

533-1.jpg

クークックック! フーハッハッハ!!
ついに!この日がやって来たのだ!

『ドラゴンクエストX』、Wiiごと買っちまったぜぇ〜!
それどころかチャット用のキーボードとクラシックコントローラーと、さらには攻略本まで完全フルセットで揃えた。万全の態勢である。

今まで黙っていたが、マジシャンローズとは世を忍ぶ仮の姿、その正体は巨悪を倒し世界に平和をもたらす「勇者」様だったのだ!! (おい、オマエいくつだ!?)

というわけで冒険の旅に出ることになりました。
捜さないでください。

いや、すでに千葉のクエ友・あゆっちさんにオンラインで捜され、さっそく連れ回してもらいました。おかげで開始当日にレベル15まで上げるという廃人ぶり。

今回のドラクエはオンラインなので、遠く離れた友人や見ず知らずの人とパーティを組んで一緒に冒険するわけ。

これはハマりそうだぞ。



皆さん、僕はもうアッチの世界に帰ります。
どこかの町や洞窟で、赤髪でローズ(僧侶)というキャラがいたらそれは僕かもしれません。

遠慮なく声をかけてくださいね♪
posted by マジシャンローズ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年05月17日

偶然という名の必然。

515-1.jpg

すべては偶然だ。
偶然によってこの世は支配されている。

自転車で最寄り駅近くを走っていたら、路上でピエールさんと遭遇。
まぁ、家が近いので別によくあることなのですが。

「今から営業。ここでかのんちゃんと待ち合わせてる」
というので、少し待ってみた。

するとかのんちゃんが手を振りながらやってきて、2人はお仕事へ。

見送った僕は、再び先を急いだのだが、今度はONE-O-SIXのマネージャーであるエンゲルくんを発見。
さわやかな五月晴れだというのに、とてもダルそうに歩いていた。

エンゲル

こんな短時間に知り合いに3人も会うなんて、すごい偶然だ。

・・・と、ふと後ろを見るとこんな看板が目に入った。

スナックローズ

ちょっと出来すぎやろ!
posted by マジシャンローズ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年04月17日

萌え萌え日本橋ツアー2012

509-1.jpg

約1年ぶりとなる「マジシャンだらけの日本橋ツアー2012」が開催された。
参加者は如月ハイパーさん、私ローズ、途中からHIROTOさん、106スタッフのショッカー南くん、若きマジシャンTくんが合流。

目指すは一路、メイドカフェ。
昨年同様、店内は撮影NGのため、雰囲気がお伝えできないのが残念だが、いやぁ、とても楽しかった♪ めっちゃテンションMAXです!

写真の、最初に行ったお店はとりわけ優良店らしいのだが、僕らのあとはすぐに満席になってしまった。

なるほど、人気の理由もうなずける。メイドさんたちが揃いも揃ってものすごく可愛い!
ホームページの写真なんかより、実物のほうがはるかにカワイイのだから大したものだ。

店内に入ると「お帰りなさい、ご主人様♪」
飲み物が運ばれると「おいしくおいしくおいしくなぁ〜れっ♪」(おまじない)
帰り際には「行ってらっしゃいませ」

とまぁ、お決まりのセリフが飛び交うのだが、「また来たいっ!」と強く思わせる何かがありましたね。

それは何か。
考えてみるに、とにかく『居心地の良さ』なんだな。
特に刺激的なことがあるわけでもないのに、まったりとした空間が気持ちいい。

それを支えているのが『きちんとしている』こと。
スタッフ教育が徹底しているのだろう、どのメイドさんも常にクルクルとよく動き、笑顔を絶やさず、目線が合えば微笑み返し、常にお客の動向に気を配っている。

「少しでも楽しい時間を過ごしてもらいたい」「満足して帰ってほしい」「お店を好きになってほしい」
そう、客商売としてごく当たり前の『おもてなし』の心がしっかり伝わってくるのだ。これがホントのサービスだよ。実にすがすがしい!

去年、僕はメイドカフェの魅力を「素人っぽいユルイ感じ」だと書いたが、いやいや、この仕事ぶりは間違いなくプロフェッショナルだ。(とくにこの店は)

翻って、僕らがマジックバーなどでお客さんに接する時、どうしたら心地良く感じてもらえるか、何をマジシャンに求めているか等々、改めて考えさせてくれた。

最初は僕もメイドカフェにはちょっと抵抗があるというか、「越えづらい一線」のように思っていた部分があったのだが、何事も食わず嫌いはいけない。物事は内側からでなければ見えない部分がある。

今ではすっかりハマりかけて、次回はいつにしようかと画策中である。

なお、実はこの後、ここを含めて4軒ハシゴしたことは内緒だ。
posted by マジシャンローズ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年01月25日

秘密のビデオテープ

492-1.jpg

昔、撮り貯めたビデオテープを全部DVD化して、処分することに。
当時の音楽番組やドラマなんかを見てると、出演者も若くて懐かしい。

でもラベルにタイトルを書いたままゴミに出すのはちょっと恥ずかしいじゃないですか。趣味趣向がバレるというか。

だからラベルを剥がすことにした。

ドライヤーであたためて糊を弱くしてキレイに剥がすんですよ〜、これ基本ね。

よし、これなら秘密を守ったまま出せるな。

ビデオテープ

・・・なんか余計に恥ずかしい気もするようなしないような。
posted by マジシャンローズ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2011年11月25日

おたくはアンドロイドでしょ!

478-1.jpg

ヨドバシカメラにiPhone4Sを予約しに行ったのですが。

タイミングよく手続きカウンターに座れたので、機種変更の旨を伝えた。
用紙に、希望する機種タイプ、変更したい携帯の番号などを記入。身分証明書を提示し、ざっと説明を受ける。

「ではiPhone4Sのご予約ということで、現在ご利用中のauの携帯からの変更でよろしいでしょうか」

・・・は? au?!

顔を上げると、そこはauのカウンターではないか!
たしかに店員もオレンジ色の制服を着ている。

し、しまったぁっっ!

「あ、すみません、僕、ソフトバンクでした。しっつれいしましたぁ〜、、、」

逃げるようにその場を退去したのは言うまでもない。
去り際に見た店員の表情は、いわゆる「笑いをこらえている」という感じだったな。

いやぁ、僕がもし店員の立場だったら、今頃ネタにしまくってるだろうなぁ。
あ、客の立場でもネタにしてますが。
posted by マジシャンローズ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2011年10月11日

テニス三昧with女子大生

464-1.jpg

秋晴れの三連休は暑いぐらい。
毎年恒例のテニスサークルのOB会に参加してきた。

実はこれに備えて数日前、同期の友人と秘密の特訓をしていたのであった。
名付けて「女子大生の前でエエ格好しよう」練習。

ふっふっふ。最年長の意地をとくと見せてやる。

そして迎えた当日。
特訓の成果むなしくすぐに疲労、やっぱりボロボロでした。

普段、日光を浴びない生活ゆえか、とにかく陽射しに体力が奪われる。
日焼けどめクリームを隅々まで塗ったつもりが、なんと、唇だけが紫外線を浴びてヒリヒリになってしまった。
まるで「耳なし芳一」のようなウッカリである。

体力的にはキツかったけど、長年のテニス仲間と爽やかな一日を過ごせて楽しかった。

だから、新入生の年齢がついに自分の半分になったなどという事実はこの際忘れることにしよう。

posted by マジシャンローズ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2011年07月12日

わが青春のカセットテープ

444-1.jpg

古いカセットテープを処分した。
高校生の頃、かじり付くように聴いていた音楽やラジオ番組が約50本。
再生するプレイヤーすらもう無いのに、なかなか捨てられずにいた。

見ると、タイトルを一文字一文字、レタリングシールを貼って丁寧に作ってある。プリンタもない時代、みなそうやってお気に入りカセットを作っていたものだ。

今は音楽でもゲームでも書籍でも、ネットで手軽にダウンロードできる便利な時代になった。同時に、鑑賞し終えたらクリックひとつで「Delete:削除」してしまえるようにもなった。

それはそれでいいと思うんです。

ただ、文字通り「擦り切れるまで聴いた」テープというのは、単に「覚えた」なんてレベルじゃなくて、大人になりかけた少年の心に深く深く根付いて、その後の人生観を決定づけたといっても過言じゃない。

音楽であれ、本であれ、ゲームであれ、世にたくさんある中からたまたま出会った作品を、愛して愛して愛し抜いたならば、それはもうその人のカラダの一部になるのです。

今の便利さは、手軽にたくさんの情報に触れられる半面、もしかしたらそういう機会を奪っているかもしれない。

しかしながら、テクノロジーという時代の恩恵はきっちり受け取ろうじゃないか。
テープの内容を全部デジタル化して保存することにした。

重くかさばる外箱は消滅するが、中身は当時のままによみがえる。
まるで滅びゆく肉体と、永遠の魂のような関係だ。

20年の歳月を越えて、青春のアナログ信号を今、iPhoneで聴く。
あの頃の自分に戻ったような気がする。

・・・肌ツヤは戻りませんがねっ!
posted by マジシャンローズ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2011年06月05日

テニス少年は今日もゆく?

436-1.jpg

全仏オープンは史上初となるアジア人の優勝で幕を閉じました。
そしてもうすぐ熱いウィンブルドンが開幕、テニスファンにはたまらない季節です。
見るとやりたくなるのは人の常、ひさしぶりにコートを駆け回ってきました。

でも体力が続きましぇん。。。
指の皮がめくれるわ、体温が上がって頭痛はするわ、やはり普段からのトレーニングが必要ですな。

こう見えても学生時代は体育会系でしたので、夏休みともなれば朝8:30から夕方17:00まで、炎天下を立ちっぱなしでがんばったものです。

当時は今と違って古めかしい精神主義が幅をきかせていて、「練習中は水を飲むな」「しんどくても座るな」「日陰に入るな」「もっと声を出せ!」ってなもんで、先輩の言うことは絶対、有無を言わさぬタテ社会なワケで。

おかげで今でも僕は、歳が1コでも違えば先輩は先輩、タメグチとかあり得ないという考えです。先輩が立ってるのに椅子に座るとか、万死に値します。男塾です。

たまには不条理なこともありましたが、僕は青年期の大切なことのほとんどはテニスコートで学んだと思っています。

自分と戦うこと。
己の弱さを知ること。
相手の力を認めること。
他人の弱さを受け容れること。

スポーツのように優劣のハッキリする世界では、自分の限界をイヤでも知ることになり、それが他人に対する敬意や優しさ、謙虚さということにつながっていく。

実はマジシャンになった今でも、学んだことは活かされているんですよ。
本番(=試合)に向けて集中力を高めていく方法とか、悪い流れを打破するテクニックとか、弱気のムシを追い出す術とか。

だから若者はバイトなんかしてないで、部活動をしなさいっ!
一生モノの宝がそこにはあるから。
posted by マジシャンローズ at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート