2013年07月30日

落とす人あれば拾う神あり

20130731-1.jpg

20130731-2.jpg

財布を落としたんです。

ズボンの後ろポケットに入れて自転車に乗ってて、マクドナルドでお金払おうとしたら、無かった。

来た道を引き返して捜したけど見つからず。
すぐさま銀行にだけは電話してカードは止めてもらった。

交番に行って遺失物の届けをし、落し物の照会をしてもらったところ・・・。
なんと、拾ってくれた方がいたそうで、しかもたまたまこの交番に届けられていたらしく、すぐ渡せるとのこと。

こんなラッキーなことってあるだろうか!?
丸々返ってきたんですよ、中身もちゃんと残ったまま。
日本は素晴らしい国ですよ!

で翌日、拾ってくれた方に謝礼を渡しに行きました。
小さな設計事務所を一人でされている60歳ぐらいの男性でした。

封筒に「薄謝」と書いて少しばかりの気持ちだったのですが、「それはけっこうです」とついに受け取ろうとされませんでした。

ただ「もし逆の立場になった時は同じようにしてあげてほしい、そのことだけ直接伝えたかったんです。お互い様ですからね」と言うのです。

もう涙が出そうになりました。

財布が戻ってきたことではなく、こんな人がこの社会に居てくれることに。
自分のこれからすべきことは、ただ感謝するだけでなく、この人のようになることだと思った。
善い振る舞いを他人にもしてあげることだと感じた。

手土産の羊羹だけはなんとか受け取ってもらって、少し話をした。

失礼ながら、古い雑居ビルの一室で、あまり繁盛してるようには見えず、健康も思わしくないそうで、恵まれてるとは言い難い状況に見えた。

でも「失くしたら困るだろうから」と暑い中、時間を割いて届けてくださったのだ。
こういう人にこそ幸あってほしいと切に願う。

世間では「勝ち組」とか「成功者」とかをもてはやして、派手で華やかな振る舞いをとかく煽る。
でも本当に住み良い正しい社会を支えているのはこういう真面目で地道な人達なんじゃないのかねぇ。

結局、僕は何ひとつ失うことなく、ただ素晴らしい人に出会い、尊い精神に触れることができた。
マイナスどころか貴重な経験をさせてもらった。

ニュース報道などを見ていると気の滅入るような話題ばかりだが、実はこの世界には素晴らしい人たちがたくさんいて、思ったよりも善意に満ちているんだなぁと気付かされた。

そして自分もそういう精神の仲間に連なりたいと願うのでありました。
posted by マジシャンローズ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2013年07月25日

恐怖!見てはならぬものを・・・!

20130725.jpg

夏らしく怪談話をひとつ。

今日バーノンズバーでランディ君たちと怖い話で盛り上がっていた。こういうのって、後で一人の時にジワジワ来るんですよね。

店が終わって、いつも途中まで一緒に帰るバーテンの人と別れる道を過ぎ、僕は一人で自転車を漕いでいた。
陰鬱なトンネルをくぐって、出た先の暗い道に、ヒェッ!白い布系の物体が上下に動いているッ!
左右なら人が歩いてるとしか思わないが、上へ下へ繰り返す動きは不気味で、一瞬ゾクッとしてしまった。

・・・意を決して近付き、見えたのはなんと!

白い短パン姿のオバちゃんがスクワットをしていたのだった!

なんで暗闇の歩道で尻をこっちに向けて一心不乱にスクワットやっとるねん!!

あー、こわかった。
posted by マジシャンローズ at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | プライベート

2013年07月23日

106周年イベント終了〜

20130723-1.jpg

20130723-2.jpg

マジックステージONE-O-SIX、4周年特別イベントが大盛況で終わりました。
ご来店の皆様、ありがとうございました。

4日連続の初日は、ハウスマジシャン勢ぞろいのたっぷりショー。
楽屋裏は全員分の荷物でけっこう大変なことになってましたよ。

2日目、HIROTO一座による豪華ショー。
ゲストにMr.オクチさんやハッピーつつい氏も参入して大いに盛り上がりました。

3日目、我らがマスター、ルビー天禄スペシャル。
お気に入りのサザンオールスターズの曲に乗せて、新鮮な雰囲気の1時間でした。

そして最終日、FISMや国際大会で数々の受賞歴を誇る二人、カズ・カタヤマさんとゆみさんをお招きして、関西ではめったに見られない特別ショー。
スタッフも固唾を飲んで「これが世界か・・・」と唸ることしきり。
本当にすばらしいアクトでした。鳥肌が立ちました。

ワンオーシックスはまだまだこれからも進化を続けていきます。
その中で、僕も月のうち3日程度は「ローズナイト」ということでメインを張らせていただいております。

今回、三宮の手品家さんの皆さんや、遠くからたくさんのマジシャンの方々が見に駆けつけてくれました。北新地だけじゃなくて、神戸もミナミもマジック関係者が緊密に力を合わせて、関西のエンターテイメント界を盛り上げていきたいなと思っています。

posted by マジシャンローズ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2013年07月13日

フレンチLokiくんの高速マジック?!

20130713.jpg

フレンチドロップに常駐の若手マジシャンLoki(ロキ)くんは、カード系はもちろん、ステージマジックからコンタクトジャグリングまでオールマイティにこなす実力派。
メンタルマジックも得意とし、この日は写真のようなカードを使って演技。

このカードはご存知、「ESPカード」と言って、「○」「+」「三」「□」「☆」の5つのマークが描かれている。超能力の実験にも使われてきた。


お客さんを前に、カードを広げながら質問するLokiくん。
「これ、なんて言うか知ってます?」

「あ、えーと・・・ETCカード!」

高速はムリ〜!!

posted by マジシャンローズ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2013年07月10日

テニス、嗚呼それは青春!

20130709-1.jpg

ウィンブルドンの興奮も冷めやらぬ僕は、大学のサークル仲間とテニスおよび大阪こてこてツアー。「裏ウィンブルドン2013」と銘打って、かつ老体にムチ打って、灼熱のコートを走り回ってきました。

とにかく、命にかかわるこの暑さ、UV塗りまくってサングラスまでして、完全防備である。
まるでドラゴンボールに出てきたグレートサイヤマンである。

へろへろになりながらも、次の目的地、日本橋へ。
メイドカフェで可愛いメイドさんと一緒に「萌え萌えきゅんきゅん♪」って言いながらパフェ食べて、チェキ撮って、楽しい時間はあっという間だなぁ♪

お次は通天閣を抜けて、「世界の温泉スパワールド」でひとっ風呂浴びてリフレッシュ。

20130709-2.jpg

そして締めは新世界で串カツ! 二度漬け禁止!(笑)
「汗流して、癒されて、さっぱりして、満たされて」な、完璧なコースですよ、これは。
ぜひオススメ♪

20130709-3.jpg

20130709-4.jpg

考えてみればこの友人たちとはもう20年近い付き合いで、今でもこうしてたまにテニスしたり遊んだりしてるなんてことは、学生当時には想像もしなかった。

スパワールドのヒノキ風呂で3人並んで湯船に浸かりながら、いろんなことを思い出した。

毎日のテニスの練習はもちろん、合宿で朝まで飲んだり飲まされたり、学食で昼ごはんを食べたり、授業にも出ず大学前のカラオケで時間つぶしたり。
ドライブにも行った。青春18切符で旅もした。長野駅の前で寝たこともあったなぁ。駅員に起こされたけど。

僕は練習サボってばっかりの不真面目な部員だったけど、今日のメンツ以外にも同年のメンバーは皆、今でも交流がある。全員が一堂に揃うのはなかなか難しくなってしまったが、今はSNSなどのおかげで東京や地方にいても近況は分かり合えている。

僕が若い人やサークルの後輩たちに言いたいのは、いまやってることが案外この先も自分を支えることにつながっていくかもしれないよ、ってこと。
今、他愛のないバカ話で盛り上がってる仲間が、一生の友達になるかもしれないよ、ってこと。

でもまぁ、今はそんな先のことは考えずに、目の前の興味あることに全力で楽しめばいいと思う。
10年先、20年先に、それらの日々が懐かしく、貴重だったと分かる日が必ず来るから。

ふと横を見ると、僕以外の二人は、そのお腹の出具合が20年の歳月を感じさせてくれるに十分であったけれど、テニスというひとつのキーワードを絆に、今も僕らの青春は続いているような気がしたアラフォーの夏でありました。




posted by マジシャンローズ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2013年07月09日

人物ファイルNo.065

20130708.jpg

今日のワンオーシックスにて。

あれ?僕のフラッシュコットンが見当たらない。マジックに使う燃え上がる綿のことである。
スタッフに「ビニール袋に入れたフラッシュコットン見なかった?」と尋ねたら、マネージャーが
「あ、知ってますよ」と。

で、袋から差し出されたのは「拭くだけコットン」。
単なる聞き違いなのか、渾身のボケなのか・・・。
posted by マジシャンローズ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2013年07月02日

仁義ある仕事依頼

20130701.jpg

駅に向かって歩いてたら、突然、スッと横に近付いた車から「ローズくん!」と呼ばれた。見ると、写真の人が!
とっさに「殺られる!」と思ったが別にヒットマンではなく、懇意にしてくれている事務所のY社長でした。

ちょうど僕に電話しようとしてたところらしく、偶然路上の僕を発見。
で、スケジュールを聞かれてその場でお仕事がひとつ決まりました。
歩いてるだけで仕事が舞い込んでくるなんて、なんという幸運(笑)

社長、いってらっしゃいませ♪


posted by マジシャンローズ at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マジック