2012年08月31日

トレびあんよ、永遠に 〜サヨナラざます〜

531-1.jpg

本日をもって、ついにピエールさんがバーノンズバーおよびワンオーシックスを卒業されます。先日、ピエール兄貴と最後の共演を迎えました。


10年前のある夕方、北新地で道に迷い、たまたま目に入った「マジックのお店」という看板に惹かれてバーノンズバーを覗いたのが、僕とピエールさんの最初の出会いであった。
(※心水さんとの出会いから3ヶ月後のことである)

その日はちょうどマジック教室の最終日。おそるおそるドアを開けた僕に応対してくれたのがスッピン顔のピエールさんだった。

「ゴメンね、今日で今年の教室は終わりやねん。その気があればまた年明けから来て」

そう言われ、半年待ち焦がれて僕は再びそのドアを叩く。
後日談だが、その時ピエールさんは「彼は必ずまた来る」と確信していたそうだ。

マジックのマの字も知らないド素人の僕をトランプの持ち方から指導してくれ、以来10年にわたり、プロの芸道のなんたるかを身をもって示し続けてくれた。

マジックに関するその膨大な知識見識と、実践に裏打ちされた確かな理論は、ピエールさんの身体を通過して僕に伝えられることとなった。
親鳥がヒナに餌を与えるように、軟らかくかみ砕いて、良い所だけを惜しげなく授けてくれた。

そのキャラクター、喋り方、マジックのテンポ等、他のマジシャンに類を見ない洗練されたもので、まだ真っ白なキャンバスだった僕に多大な影響を与えた。

ただ、影響を受けるあまり、コピーにはなりたくないとも思っていた。
ピエールさんとは違う自分だけの路線を目指さなくては、という意識から「ローズ」というキザっぽい人物像が生まれた。

それでも横目ではいつも背中を見ていた。

初ライブ「アメージングマジックショー」を催したときも、誰よりもピエールさんに見てもらいたかった。
認めてほしかったのだと思う。ヒナがこんなに育ちましたよ、って。

今日、ピエールさんはこの古巣を卒業する。
でも本当は卒業するのは僕の方かもしれない。ピエールさんからの卒業。
兄貴を頼ってばかりせず、自分の力でこの先を切り拓いていく時が来たのだと。

大丈夫、スタッフ共々しっかりやっていきます。
安心して自分の夢を追いかけてください!

ん〜、とれびあーん!!
posted by マジシャンローズ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年08月23日

このまま鳥羽の子になる?

530-1.jpg

530-2.jpg

長いこと更新しないでいると外国へ高飛びしたんじゃないかと思われそうなので、近況報告。いや、したいわ高飛び。

とにかく今月は移動が多く、月のうち半分は鳥羽のホテルに滞在しています。皿洗いのバイトでもなければバカンスでもありません。仕事です。
毎週行ったり来たりしていて、大阪に帰ったらONE-O-SIXローズナイト、な日々でして。
おかげで光熱費は助かります。

前半はホテルの部屋でオリンピックばっかり観てました。
だってやることないんですもん。マクドもないし。

ツイッターやフェイスブックにいっぱい書き込んだけど、その分ブログはおろそかに。

だがしかし!
こんなことをしている間にも、仲間たちは次々と旅立っているのだ。
そう、ドラクエ10!

ああ、はやく引きこもって朝から晩まで、さらに次の朝まで、すべてを忘れて冒険に没頭したい。

現実の世界のことなんてどーでもいーじゃないか
バーチャルな空間でネット上の仲間と架空の冒険にどっぷり漬かろうじゃないか、ふひ、ふひ。

などと思いっきり現実逃避の日々を妄想してみる。

・・・明日からまた鳥羽でーす♪

posted by マジシャンローズ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年08月06日

106にキタノ大地参上〜

529-1.jpg

529-2.jpg

8月最初のローズナイト(8/3、8/4)は、ゲストマジシャンにキタノ大地氏を迎えてのショーでした。

さすがは関西NO.1の実力と誉れ高い、彼の鳩出しの演技は圧巻。
大喝采でした。

キタノくんと同じ舞台に立つのは、正月の特別イベントを除くと、今は無きショーレストラン「アラビアンナイト」以来のような気がします。

ちょっとしたハプニングもありました。

オープニング直後、僕は手元が狂ってステッキを落としたのだが、その頭上をなぜかキタノくんの鳩が横切っている!

あばれて楽屋から飛び出したらしい。
どうりで、ミスったにもかかわらずお客さんが拍手喝采してるからおかしいと思ったんですわ。

ったく、目立ちたがり屋なところは飼い主に似とるで(笑)

9月にもこの共演がありますよ〜
ぜひお待ちしてます!

posted by マジシャンローズ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年08月04日

ストリートビュー、おそるべし!

誰もが利用しているであろう地図アプリ、Googleマップ。
さらに便利なのが、歩行者視点で360度ぐるりと見回せる「ストリートビュー」機能。おもしろいよね♪

これであちこちウロウロしていたら、とんでもない事実を発見したので、実況形式でお伝えします。


1.バーノンズバー周辺を散策してみた。見慣れた北新地の永楽町通りである。


2.おや? ビルへと続く黄色のラインが。


3.歩を進めると、画像が夕方のようになったぞ。


4.まさか、この階段、降りられるのか?!


5.降りたぞ!


6.店の前まで来てしまった・・・


7.冗談だろ!? ドアが開いて、矢印が続いてる・・・!


8.店内にまで入れるとは。ぐるりと見回せる。


9.マジックショーをするいつものメインテーブルだ。


10.な、なにぃ〜! これ、僕の初ライブ「アメージングマジックショー」の告知ポスターじゃないか!!!



なんと、地下の店舗にまでストリートビューが入り込んでいたとは。驚愕。
グーグルは地球全部をデータ化しようとしているのか。

ポスターから考えて、撮影時期は2010年7月から9月下旬。
他にもおそらく内部を見ることのできるお店がいくつもあるのだろう。

ではちょっくら会員制の高級クラブでも行ってくるかな。
もちろん家に居ながら。
ツケはナシでね。
posted by マジシャンローズ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック