2012年05月19日

!!重大発表!! ついに第2弾がくる!

516-1.jpg

発表します!

全国10万人のアメマファンの皆さん、大変お待たせしました!
つ、ついに「アメージングマジックショー2」、略して「アメマ2」開催決定です!
わー、ぱちぱち。


気がつけば、前回から2年近くが過ぎてしまいました。
その間にも世相は変わり、首相も代わり(笑)、あの興奮のショーの記憶も薄れかけそうになりながら、

「もう一度やるぜ! いぇす、うぃーきゃん!」

と自らを奮い立たせて2回目に臨むことになりました。

もちろん前回とまったくネタかぶりはありません(予定)
オール新作で挑む1時間。

「行けばよかった」は後の祭り。
最高にアメージングな時間をお約束します。

皆様のお越しをぜひぜひ、お待ちしております〜!!


■ 日時:2012年7月1日(日) 
 1回目:12:30開場 13:00開演
 2回目:15:30開場 16:00開演
 3回目:18:30開場 19:00開演

■ 場所:マジックステージONE-O-SIX

■ 完全予約制 ¥3000(1ドリンク付)

ご予約は 06−6341−7106 または
     info@rose−magic.jp まで(半角に直してください)

posted by マジシャンローズ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年05月17日

偶然という名の必然。

515-1.jpg

すべては偶然だ。
偶然によってこの世は支配されている。

自転車で最寄り駅近くを走っていたら、路上でピエールさんと遭遇。
まぁ、家が近いので別によくあることなのですが。

「今から営業。ここでかのんちゃんと待ち合わせてる」
というので、少し待ってみた。

するとかのんちゃんが手を振りながらやってきて、2人はお仕事へ。

見送った僕は、再び先を急いだのだが、今度はONE-O-SIXのマネージャーであるエンゲルくんを発見。
さわやかな五月晴れだというのに、とてもダルそうに歩いていた。

エンゲル

こんな短時間に知り合いに3人も会うなんて、すごい偶然だ。

・・・と、ふと後ろを見るとこんな看板が目に入った。

スナックローズ

ちょっと出来すぎやろ!
posted by マジシャンローズ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2012年05月16日

106に、ついに「ヤツ」が加入か?

514-1.jpg

先週土曜日のONE-O-SIXは、座長はHIROTOさん、そしてゲストマジシャンにはキタノ大地氏が初登場しました!

業界随一の「仕事人」と称される彼の鳩出しマジックは必見。
これからも関西マジック界を牽引していくことでしょう。

この日は僕もフラッと覗きに行ったのですが、やたらたくさんの「たまたま来た」マジシャン達が集合していました。
(東邦新悟、リッキー・アイ、フーガ、T、元バイトのショウ)

終わってから皆でラーメンを食べに。

皆でラーメン

HIROTOさん、ごちそうさまでした〜♪
posted by マジシャンローズ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年05月07日

キてます、キてます、ハンドパワー!

513-1.jpg

Mr.マリックショーに行ってきましたよ!

マジシャン仲間のマックス戸島さんに誘われて、参加したのは南港から「さんふらわあ号」で行くマジッククルーズ。

ゴールデンウィークだけあって、家族連れを中心に800人以上というすごい人気ぶり。ショーは約40分、3グループに分けての公演でした。

マリックさんを生で見たのは初めてだったので、興奮しましたねぇ。
中央の通路側の席を陣取っていたので、途中、マリックさんがステージから降りてきた時なんか、僕の横を通りましたからね!
いやはやすっかりミーハーな僕。

ネタバレになりますが、最後に全員で挑戦したスプーン曲げ、僕も見事にグニャリと曲がりました!

それにしてもさすがだなと感心したのは、子供からお年寄りまで多様な客層がいる中で、誰もが楽しめるショーができているということ。
そして、白い物でもマリックさんが黒と言ったら黒だと思えてしまうような、あの独特の語り口。あそこまで話術を極めている手品師はどこにもいませんね。

やはり日本マジック界のドン、他を寄せ付けない圧倒的なカリスマを感じました。

・・・その夜、なぜか「欽ちゃんの仮装大賞」にマリックさんが。
マリック仮装
昼間の人と同じとは思えない気さくなおじいちゃんと化していました。
posted by マジシャンローズ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年05月03日

刑事さん・・・私がやりました

512-1.jpg

黒澤明監督の傑作アクション時代劇。・・・それは『用心棒』!
ここは自殺の名所として名高い、福井県にある東尋坊(とうじんぼう)である。「北陸のグランドキャニオン」とでも言おうか。

同時に、火曜サスペンスなどの2時間ドラマで、終盤に犯人が刑事に犯行を自供するのにふさわしい舞台でもある。

こんなところへ来たのは別に思い詰めたからではない。
仕事で芦原(あわら)温泉に来たところ、近くにこの名所があると知って無性に行きたくなり、帰りの切符を変更してまで足を延ばしてみたのだ。

「東尋坊がオレを呼んでいる・・・」

ふと魔に誘われて妙な気分になったりしないだろうかと心配してみたが、実際行ってみると殺伐としたイメージとは裏腹に、めちゃ観光地であった。
断崖絶壁へと至る通りにはみやげ物屋がずらりと並び、訪れる客はカップルや家族連ればかり。まるで江ノ島のようだ。こんなところではとても死ぬ気にはなれんだろう。

とはいえ、無骨な岩壁には安全柵も注意看板すらもなく、「自己責任でね♪」といった突き放し感がなかなかスリリングさを味わわせてくれる。
これは「うっかり足滑らせさん」や修学旅行なんかでハシャぎ過ぎて「調子乗りすぎくん」が時々いるのではなかろうか。

そんなことを想像していると、頭の中でパトカーのサイレンが近付いてきて、船越英一郎と片平なぎさがやってきたので、潮風を背に僕はこの岩壁をあとにしたのでありました。
posted by マジシャンローズ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2012年05月01日

今年もゴールデンウィークが来たか!

511-1.jpg

日曜日は能勢電鉄近くのショッピングセンター「サピエ」でイリュージョンショー。

前回はピエールさんも来たそうで、「サピエでピエピエ」とか言ったんでしょうか。個人的には言って欲しい。

こういうところは食べ物飲み物、なんでも揃ってるから安心です。
この日もちょっと道具にトラブル発生したのですが、すぐ上のダイソーで補修材を購入して即解決。

逆にホテルとかだと自販機もないので、あらかじめお茶のペットボトルなどを買っていかないと大変です。

HIROTOさんとかのんちゃんも観に来てくれました。
知ってる顔がいてくれると安心するとか思うでしょ?
客席の後ろでHIROTOさんが腕組んでるの見たら、ド緊張しますがなっ!

終わるとその足で次の現場、有馬温泉へ。

だだっ広い宴会場にわずか13人というなんとも贅沢なお座敷でした。

とにかく激烈に疲れました〜。
明日はゆっくり休むぞ、と思ってたら、急な仕事が・・・。つづく。
posted by マジシャンローズ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック