2011年04月30日

目に入れても痛くない

426-1.jpg

っていうじゃないですか。

ヒマだったんで。
posted by マジシャンローズ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2011年04月26日

iPhoneなら翻訳もラクラク?

414-1.gif

夜、友人とファーストフード店でお茶をしながらiPhoneの話をしていたら、「このアプリすごいで」と”Google Translate”という翻訳ソフトを教えてくれた。なんと、音声入力からすぐさま外国語に翻訳して表示してくれるスグレモノだ。対応言語は実に57カ国語。まるでドラえもんのような未来の道具の登場だ。

ためしにマイクに向かって「My name is George Bush」と発すると、「私の名前は ジョージ・ブッシュです」と出た。す、すごい。
もちろん日本語から英語もOKだ。どうせならリアルな場面で使われそうな言葉を翻訳してみたい。たとえばありがちな男女の風景。

「『さっきの電話、誰?』って言ってみて」と僕はお題を出した。友人はiPhoneに向かってその言葉をしゃべると、画面にはこう出た。



うーん、惜しい。英訳はまぁ意味は合ってるけど、日本語の認識がちょっと正しくない。
このように、まだ精度は完璧とは言えないが、それでもすごい可能性を秘めたアプリだ。

次のお題。サンプルに選んだ言葉は『今日は旦那が留守なの』。こういうシチュエーションもなくはないだろう。
友人はためらいもせず「今日は旦那が留守なの」としゃべりかけるのだが、店内はBGMも流れていて音声を認識しづらいのか、「マイクに近づいてハッキリ発音してください」というようなエラーが出る。
さっきより大きな声で、「今日は旦那が留守なの」と発声する友人S。

・・・だめだ。僕も試してみる。
「今日は、旦那が留守なの!」
「今日は、旦那が、留守なの!!」
夜のファーストフード店で、野郎2人が繰り返し叫ぶ、ダンナの留守。心なしか店員の視線が痛い。

噛み締めるように、「きょうは、だんなが、るすなの!!」
やった!認識した。どれどれ。



おるんかいっ、旦那!!
posted by マジシャンローズ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2011年04月22日

ゴールデンウィークがやってくる! その2

428-1.jpg

恒例、太閤園GW特別イベントの季節がやってきました。
今年は若手マジシャンSEIYAくんも加わり、ファミリーバイキングで楽しんでいただきます。

優雅な日本庭園内を、ミニSLで周遊できるんだって。
大人も乗れるんだって。

ゴールデンウィークのイベントって、子供ターゲットながら、案外大人も楽しめちゃうんですよねー♪
posted by マジシャンローズ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

ゴールデンウィークがやってくる! その1

429-1.jpg

去年も大好評だった「ワンオーシックス親子マジック教室」です。
だいたい、3800円のマジック道具セット・ワンドリンク・ステージショーが全部付いてたったの5800円ですからね、こんなオトクなことはゴールデンウィークならでは!
予約まだいけますよ〜♪
posted by マジシャンローズ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2011年04月19日

チャリティーイベントご報告

427-1.jpg

427-2.jpg

先週末のone-o-sixチャリティーイベントは、170名ものお客様に足を運んでいただき、超・超大盛況でした。ありがとうございました!

募金総額もなんと41万4701円!
月曜日、無事に日本赤十字社を通して全額寄付させていただきました。
皆様のあたたかいご協力のお陰です。

以上、ご報告いたします。

posted by マジシャンローズ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2011年04月14日

花鳥風月

425-1.jpg

チューリップがキレイだなあと、思わず足を止めた。
10代、20代の頃は、花なんか見ても何も感じなかったのに。
ああ、世界は美しい。

花だけじゃなく近頃は子犬とか猫を見ると「う〜、カワイイ〜♪」と目を細めてしまう。命ある小さなものが愛おしくてたまらない。

「花鳥風月」という言葉がある。
人間、歳を重ねるとともに、その順に関心を持つんだそうで。
すなわち、今僕は花や生き物に感動する段階だが、やがて風に心を奪われ、いつしか月を眺めてはしみじみと人生を振り返る、そんな日が来るということだ。

それはきっと、命の儚さや人生の輝かしさに気付いていくプロセスでもあるのだろう。

ちなみに花鳥風月のさらに先は、石に興味を持つ時が来るらしい。
河原で石を拾って大事に持って帰るようになったら、人生も終盤だとな。

うーんよかった、今のところ全く興味ないです。
さて皆さんはどの段階?
posted by マジシャンローズ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年04月13日

クリスタルを守れ!

423-1.jpg

あのファイナルファンタジーがiPhoneでもできるようになった。なんていい時代だ。
剣と魔法が織りなす、ロールプレイングゲームの王道だ。

このゲームの世界観の根幹をなす重要なファクターとして、『クリスタル』という、エネルギーの源泉みたいな物が登場する。火・水・風・土の4つのクリスタルが神殿や祭壇に置かれていて、世界に風を送ったり大地の恵みを与えたりしてこの世は保たれている、という設定だ。

実は、この四元素が世界を形作っているという考えは、古代ギリシャのアリストテレスの時代から今に至るまで、西洋自然観の基調を成しているものでもある。

余談だが、それは我々マジシャンに馴染み深いトランプにも象徴的に描かれている。

火ークラブ
水ーハート
風ースペード
土ーダイヤ


という具合だ。

ところで、この四元素を現代の我々のエネルギー利用の仕方に置き換えてみると、今後どうあるべきか、ヒントが見えてくる気がしないだろうか。

すなわち、

火ー火力発電
水ー水力発電
 であり、その考えでいくならやはり

風ー風力発電
土ー地熱発電


おお、なんだかしっくりくるぞ。がんばればムリじゃなさそうだ。

プルトニウムは自然界にほとんど存在しないものだと言う。語源は冥界の王プルート。いかにもまがまがしい死の世界由来の物質だ。

「パンドラの箱」そんな言葉が浮かぶ。
こっちの世界の物ではない、禁断の秘術。

『原子力のクリスタル』なんてものは、ゲームには登場しない。
現実の世でも、そんなもの無しでストーリーが進んでいけばいいのだけれど・・・。

と、こんなことを考えながらやっていたら、とてもファンタジーとは呼べないなぁ。
posted by マジシャンローズ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2011年04月06日

106チャリティマジックライブのお知らせ

424-1.jpg

東日本大震災支援にむけて、マジックステージワンオーシックスでチャリティーマジックイベントを行うことになりました。

営業時間中、随時何かやってるっぽい?風みたいなので、(詳しいことはまだ決まってないんです)きらく〜にお越しください。



4月16日土曜日

OPEN 16:00 START 16:30
CLOSE 22:00

全席自由 入れ替えなし

入場料 
大人2000円 高校生500円 小・中学生100円
ワンドリンク付き

場所
マジックステージワンオーシックス
大阪市北区曽根崎新地1-10-16 永楽ビルB1
JR東西線北新地駅11−23番出口すぐ
TEL & FAX 06-6341-7106

入場料はすべて日本赤十字社に東北関東大震災義援金として寄付いたします  
posted by マジシャンローズ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2011年04月05日

こどもケンミンショー

422-1.jpg

422-2.jpg

久しぶりの地方営業〜
鳥取砂丘のすぐそばにある「こどもの国」は、家族で自然とたわむれることのできるアミューズメントパークだ。

こうした子供が多いショーでは、「あー!みえたー!」だの「いまのおかしいー」だの、かなりワーキャーなって、ヘタすると収集がつかなくなる事態もありうる。

ところが、ここ鳥取県のお子様たちは皆、拍子抜けするほどお行儀が良かった。
体育館みたいなホールで、椅子もなくどこでも自由に座れる形式だったのだが、子供たちは自主的にステージから3mぐらい空けて横一列に三角座りをしているのだ。誰も指示していないし、ラインを引いているわけでもない。

ショー中も、適度に盛り上がってくれつつハメを外すことがない。
・・・大人だ。「おとなの国」だよ、ここは。

パークの担当の方が言うには、
「ここらのお子さんは皆おとなしいですよ。たまに大阪とかから来た子供が舞台に上がったりすることはありますけどね」

はるばる来て、やっぱり大阪人かっ!!
posted by マジシャンローズ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック