2010年06月29日

青いバラ

352-1.jpg

たしか数年前に、自然界には存在しない青いバラをバイオ技術で作り出すことに成功したんでしたよね。

ということは、まだ青いバラには"花言葉"がないかも知れません。
ならば僕が付けましょう。

写真のイメージからして・・・

「睡眠不足」
「金欠」
「空腹」
「疲労気味」

んん〜、贈り物にぴったり!(?)
ぜひメッセージカードを添えてプレゼントしましょう♪

posted by マジシャンローズ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2010年06月25日

話題の「茶のしずく」でスキンケアしてみた

349-1.jpg

いまや時代は「男だってスキンケア」。
一応、顔も商売道具のひとつでして。
CMで話題の「悠香の茶のしずく」という洗顔石鹸を買ってみた。

うぅ、かなりお高い。1個1980円!
でもこれで真矢みきさんみたいなスベスベお肌になれるなら。

さっそく使ってみた。

泡立てメッシュでモミモミすると、少しの石鹸でモコモコ泡立つ。
白くつややかなキメ細かい泡。森林にいるような緑の香り。

おお、これはスゴイ、いいぞ!
毛穴の汚れや余分な皮脂がみるみる落ちていってる感じ〜♪
さっと洗い流すともう、まるで肌を全部張り替えたように明るくなった気がする。
指で押してみると、弾力だって5年前のハリ! ああ、もっと早く出会っていれば。
※あくまでも被験者による感想です。感じ方や効果には個人差があります(←ってよく書いてありますよねっ)

メーカーさん、ここまで大げさにアピールしときました。
試供品でいいから、2、3個送ってくれませんかねぇ〜。

でも本当にいいですよ♪

posted by マジシャンローズ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2010年06月21日

ローズ風呂に入りませんか?

351-1.jpg

へんな入浴剤を発見です。
文言がおもしろい♪

「情熱的な汗を実感!」
「マグマの熱気と情熱的なローズのアツくてあま〜いバスソルト!」
「体やテンションがアツくなりすぎたり、気品・優雅感の溢れ出しにご注意ください」
「※周囲から一目置かれる存在になることがあります」

うふ♪
入ってみようかな。

posted by マジシャンローズ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2010年06月17日

恐竜の卵、見ますか?

350-1.jpg

神戸にて。

「8千年前の恐竜の卵あります」

だいたい縄文時代ですね。
すごい!人類と共存してたんですね。

・・・そんなわけあるかい。

posted by マジシャンローズ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2010年06月15日

アヤシイ者ではありません

348-1.jpg

小学校でマジックショーをすることになり、その下見と打ち合わせに現地へ。

校門には警備員らしき人が立っていて、のほほんと子どもたちと挨拶を交わしたりしている。

堂々と何気なく通れば気にも留められないかなぁと思い通過しようとすると、

「もしもし、すいません」

案の定、やっぱり止められた。

(なにか不審な点でも?)と思いながら事情を説明しようとしたところで、ちょうど待ち合わせのPTAのお母さんが来られたので無事入ることができて良かったけど。

昔はよく、卒業した母校へ勝手に入っていってなつかしの先生に会いに行ったりしたもんですが、今は学校内へ入るのも認可が要るんですね。

こうして入り口で警備員が守ってくれていて安心だと取っていいのか、そこまでしなきゃならない時代になってしまったのだと憂うべきなのか。

もっとも、最近は教師による事件も頻発しているだけに、入り口だけ固めても不安だったりするわけだが。(この学校はそんなことはありません。念のため)

でもまぁ、そんな大人の事情はつゆ知らず、元気に遊びまわっている子供たちを見ると、自分の少年時代の思い出がよみがえってきた。

なんだか、僕も15年ぶりに卒業した小学校へ行ってみたいなぁと思うのであった。

・・・いや、だから、最後に行ったのが15年前という意味で。

posted by マジシャンローズ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2010年06月05日

さよならゾンビボール

347-1.jpg

先日の客船クルーズ、僕は初めてゾンビボールを営業先で演じた。
ゾンビボールとは、正体不明の銀色の球体が布の上をふわふわと浮遊する古典マジックだ。

実はこれまで、アラビアンナイトやベロニカ、ONE-O-SIXなど、レギュラー店や特別なイベントでしかやらなかったのだが、僕が一番最初に取り組んだステージ演目でもあり、思い入れもひとしおである。
ありがたいことに、今ではこれを見たいとリクエストしてくれる方もある。

さて、ショーが終わって控えに戻る際、裏口から出て船のデッキを通らなくてはならなかった。

荷物を抱えて引き上げようとすると、甲板はものすごい突風。衣装は激しくはためき、道具は風にあおられ、あわや階段から転落するかと思うぐらいの烈風である。

なんとかこらえて部屋に戻り、道具を片付け始めたのだが・・・。

・・・ない! さっき演じたばかりのゾンビボールがどこにも見当たらないのだ!

うーむ、考えられることはただ一つ、どうやら風に飛ばされて海に落ちたらしいな。それしかない。

世の中に、布の上でボールを浮遊させるマジシャンは数あれど、太平洋の海上でぷかぷか浮かせたマジシャンはきっと僕ぐらいでしょう(泣)

posted by マジシャンローズ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック